5歳の子の勉強時間はどれくらいがいいの?

スポンサーリンク

 

5歳の子は1日どれくらい勉強するのが良いのだろう?

小学校に向けて、今から勉強習慣をつけたいけど、どんな風に進めたらいいだろう?

 

今回はこの質問に回答します。

あゆみ
あゆみ
わが家では『5歳から始める最高の中学受験』という本をきっかけに、

毎朝、保育園に行く前に子どもが勉強するようになりました。

 

約3ヶ月たった今も毎朝、勉強をしてから登園しています。週末も朝に勉強できるようになってきました。

 

今回の記事でわかること

・幼児の1日の勉強時間の目安

・子どもに学習習慣をつけてもらうコツ

・親のマインドセット

・勉強したがらない時の対処方法

まだ試行錯誤中ですが、本の通りに実践してみたところ、子どもが嫌がらないで勉強を続けています。よかったら参考にしてみてください。

 

5歳の子の勉強時間はどれくらいがいいの?

『5歳から始める最高の中学受験』によると、1日5分からのスタートがおすすめされています。

1日5分からスタート

慣れてきたら6分、10分と増やしていき、

半年、1年かけてゆっくりと慣らしていきます。

 

勉強を毎日、無理を感じない程度に少しずつ増やしていくのがいいとされています。

5歳から始める最高の中学受験

5歳から始める最高の中学受験

小川 大介
1,650円(03/30 08:48時点)
発売日: 2019/09/21
Amazonの情報を掲載しています

感想はこちら

少しずつ増やしていくのは、ジョギングと似ていますね。

昨日は30分で3キロ走ったから、今日は30分で3.5キロ走ってみよう、など徐々に負荷をかけていけば、身体は無理なくついていけます。

 

本で紹介されている年齢別の内容がこちら。

3歳 朝、7~8時のどこか5分間とりくむ。塗り絵、ひらがな、絵本を読む、英語ソングを聞くなど。
4歳 毎日決まった時刻に5~10分とりくむ。ひらがな、カタカナ、カード遊び、絵本を読むなど。
5歳 毎日決まった時刻に15~20分とりくむ。ひらがな、カタカナ、漢字の読み方、足し算ドリル、絵本・図鑑を読むなど。
6歳 毎日決まった時刻に30分とりくむ。本を読む、漢字を辞典で調べる、日本地図をなぞり書きする、英文を読むなど。

 

わが家のケース

「5歳から始める最高の中学受験」を読んだのは子どもが5歳になってから

あゆみ
あゆみ
それまで毎日勉強する習慣はなく、本人が気が向いたときだけ図鑑をみたり、ひらがなを書いたりする程度でした。

 

本を読んでからは、次のステップで進めてみました。

毎朝、保育園に行く前に絵本を読む

毎朝、市販のドリルをやる

毎朝、公文(算数)の宿題をやる

勉強タイムは5分からスタートして、約3ヶ月たった現在は、1回10分~20分です。

毎日必ずうまくいく!というわけではありません。

朝、子どもが遊びたくなったときは、夕方帰ってきてから最初に勉強するようにしています。

勉強嫌いにならないように、無理させない・強要しないよう注意しています。

あゆみ
あゆみ
毎朝、勉強タイムを設けてからは登園時間が15分ほど遅くなりましたが、これで勉強習慣が身につくなら惜しくないですよね。

 

子どもに学習習慣をつけてもらうコツ【親のマインドセットが大切】

本によると、自分から勉強する子に育てるうえで重要なポイントは、

「勉強するのは当たり前」と子どもに思ってもらうことです。

 

小さい子どもは勉強と遊びの区別がつきません。

親が、ご飯を食べる、トイレに行く、寝る、歯磨きすると同じくらい「勉強するのは当たり前」と信じ切って生活の中で子供に浸透させていけば、子どもは「そんなものなのかな」と思うようです。

まずは、親が「勉強するのは当たり前」と信じることなんですね。

あゆみ
あゆみ
しかし、子どもから「なんで勉強しないといけないの?」と聞かれて、答えに窮してしまうことありますよね。

 

本にとても参考になる一節があるので、引用します。

子どもが「なんで勉強しなきゃいけないの?」という反応を見せたときをイメージしてください。

そのとき、親は「え?朝ごはん食べるよね?お昼ご飯も食べる・・・・よね?夜ごはんもやっぱり食べる?食べるよね。勉強するよね」

と、「食べる」と「勉強する」を同じトーンでしれっと話すのです。

『5歳から始める最高の中学受験』p132

 

わが家では子供からはまだ「なんで勉強しないといけないの?」と聞かれていませんが、「しれっと話す」のは効果的だと感じています。

 

朝、保育園に行く前に「じゃあ、勉強しよっか

朝勉強しなかった日は、夕方帰宅後に「朝やらなかったから、先に勉強しよっか

週末の朝、「リュウソウジャー始まる前に宿題やっちゃおうか

と、しれっと言うと、子どもは意外とすんなりやってくれることがわかりました。

 

初めて週末の朝、勉強した日のツイートがこちら。

 

漢字の勉強は、楽しくてはまるようで20分を軽く超えます。

 

 

効果のあった聞き方

「今日は何を勉強する?」と聞くのも効果ありでした。

「何を勉強する?」は勉強する前提で聞いているため、断られにくい気がします(我が家の自社比)

 

中学受験する場合、小4からいきなり1日の勉強時間が増えたら子どもにとって負担が大きいですよね。

3歳から少しずつ慣らしていき、小学校入学の時点で、毎朝30分くらいの学習を子どもが自発的にやってくれるのが理想ですよね。

著者のお子さんも、小学校に行く頃には、毎朝30分自分から勉強する習慣がついていたようです。

▼本の感想はこちら▼

子供がプリントをやってくれない時は?

わが家では、今は漢字ドリル、公文算数の宿題、絵本がメインです。

はじめは子どもが嫌がらない絵本からやりました。

あゆみ
あゆみ
絵本から始めて、少しずつドリルや公文の宿題に移行しました。

 

気分が乗らないときは絵本を読んでいます。

習慣化のために「毎日勉強する」「机に向かう」ことを意識しています。

公文算数の宿題がほぼ毎日あるため、算数のプリントを優先していますが、なかにはプリントに取り組んでくれないお子さんもいると思います。

 

あゆみ
あゆみ
子どもが紙媒体をいやがるときは、絵本を読むだけでいいと思います。

このほか、勉強したくなるツールを活用するのもおすすめです。

 

たとえば、スマイルゼミの幼児コースでは、小学校前にやっておきたいひらがな、カタカナ、時計、数字、図形1つのタブレットで楽しく学べます。

スマイルゼミ

 

タブレット専用ペンで書くことができるので、ひらがな・カタカナの練習にもぴったりですよね。

スマイルゼミ

 

使っている人の口コミを見てみると‥‥

・勉強に全然興味がなかったから、タブレット学習のスマイルゼミを開始。保育園から帰ってきたら毎日勉強している(4歳ママ)

4ヶ月続けたら、ひらがな・カタカナが読めるように。スマイルゼミは余計な付録がついていなくて、おもちゃが増えないので◎(幼児ママ)

参考元:スマイルゼミの幼児コース公式サイト

 

あゆみ
あゆみ
毎日の学習習慣がついていますね!

 

年間契約しかないのはデメリットですが、月額2,980円と公文の1/3の価格で安め。プリント問題をやりたがらないお子さんにはコスパよいですよね。

 

2週間のお試し入会もあるようです。

>>スマイルゼミ幼児コースの資料請求してみる

あゆみ
あゆみ
夢中になりすぎないように1日30分を超えると制限がかかるのも安心ですね。

 

しかし、いくら2週間のお試しがあるといっても、年間契約しかないと入会に不安を感じますよね。

あゆみ
あゆみ
2ヶ月くらいで子どもがやってくれなくなったら、大きな損失…💦

子どもが続けられるか不安な方は、定番のこどもちゃれんじがいいと思います。

理由は「いつでも退会できる」から。

小学生にはタブレットのチャレンジタッチがありますが、幼児には遊びの要素がちりばめられたオリジナル教材。

 

こどもちゃれんじ

>>こどもちゃれんじの資料請求をする

資料請求すると無料体験教材をもらえます。

まずはこどもちゃれんじで子供の学習習慣化を目指してみるのもいいかも。

スマイルゼミと違い、こどもちゃれんじならいつでも退会できるのも安心なポイントですよね。

月額約2,000円で、タブレットを使うスマイルゼミよりも安め。

あゆみ
あゆみ

資料請求すれば無料体験教材をもらえるので、活用しないのはもったいないですね!

まずは子どもと1週間、朝の勉強タイムを試してみるのはどうでしょう?

 

>>こどもちゃれんじの資料請求で無料体験教材をもらう

 

ちなみに、公文の宿題のほかにわが家でよく使う市販教材は漢字ドリルです。

この漢字ドリルは、毎回20分、ときには1時間以上止まらないことがあります。それほど、やり始めると楽しいドリルのようです。

『絵でおぼえる かんじ』その1〔生き物・自然の漢字〕 (出口式みらい学習ドリル)

『絵でおぼえる かんじ』その1〔生き物・自然の漢字〕 (出口式みらい学習ドリル)

出口汪
990円(03/30 08:49時点)
発売日: 2019/09/28
Amazonの情報を掲載しています
『絵でおぼえる かんじ』その2〔身近なものの漢字〕 (出口式みらい学習ドリル)

『絵でおぼえる かんじ』その2〔身近なものの漢字〕 (出口式みらい学習ドリル)

出口汪
990円(03/30 08:49時点)
発売日: 2019/09/28
Amazonの情報を掲載しています

 

幼児が漢字を勉強する理由はこちらに書いてあります。

 

子どもが自分で勉強する習慣を身につけることは、親にとっても子どもにとっても幸せなこと。

あゆみ
あゆみ
子どもにゆるやかに無理をさせて、勉強するのは当たり前!と思ってもらえるように、わが家も試行錯誤していきます。

 

▼中学受験をしないご家庭にも自信をもっておすすめできる育児本▼

5歳から始める最高の中学受験

5歳から始める最高の中学受験

小川 大介
1,650円(03/30 08:48時点)
発売日: 2019/09/21
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

RELATED

スポンサーリンク