佐藤あゆみのプロフィール(2021/7更新)

 

このブログにお越しいただきありがとうございます。

佐藤あゆみと申します。

フリーランス翻訳者、複数のメディア運営を経て、

2021年6月に会社を設立しました。

このブログでは、教育、3Dプリンタを中心に発信しています。

 

これまでの歩みを簡単に書くと、

薬学部卒

➡薬剤師勤務

➡中国留学でゼロから中国語習得

➡会社員

➡フリーランス翻訳者

➡ブログを生活の中心に

会社設立

性格は1人の時間をとことん楽しむ内省タイプ。

ブログで発信するのが大好きです。

 

メディアさんでの掲載・放送

NHK『ニュースシブ5時』(2019年12月12日放送)の3Dプリンタ特集でご紹介いただきました。

家庭での活用方法として、私の作った3Dプリンタ作品の一部をご紹介いただきました。

※上記画像はNHK担当者様に承諾を得て掲載しております。

 

このブログを始める前は、中国語通訳・翻訳の仕事をしながら、中国語原書をプロモーションする活動をしていました。

日中友好協会さんにインタビューを受けたときの記事がこちらです。

 

当時は、定期的に中国語原書会を主催したり、中国現地の書店を訪問し、原書を好きな人たち向けに最新情報をお届けしたりしていました。

2014年に出産、子供が生まれてからは、自分のキャリアだけでなく、子供の将来を中心に考えるようになりました。

その後、このブログが生まれました。

これまでの歩みと会社を設立したお話

東京理科大学薬学部製薬学科(当時)を卒業後、ドラッグストアで薬剤師として数年働きました。

26歳のとき、中国語に出会い、学習をゼロからスタート。会社を辞めて、中国の東北地方・ハルビンに2年間留学。

帰国後はCROに就職。臨床開発モニター(CRA)として抗がん剤開発に従事。

会社員時代に副業で中日・日中医療翻訳をはじめ、翻訳者になるべく、会社を退職し、フリーランスとして独立。

これまでに、

中国の病院の各種医療診断書、

医療機器の申請資料一式、

新薬関連資料(プロトコール、治験実施概要書、CRFなど)、

医薬論文、

医薬品・医療機器の法規制、

特許明細書

など医療分野を中心に翻訳の仕事をいただいてきました。

 

その後、翻訳者をやめ、当ブログを含む複数メディアの運営を開始。

子供には先を読めない時代において、

挑戦する子、ゼロから「1」を作る子になってほしいと願っています。

先取り教育よりも、意欲・好奇心・挑戦の気持ちを育むことが大切だというスタンスです。

そのためには、まず自分が挑戦しないといけないと思っています。

 

迷いもありましたが、挑戦する背中を少しでも子供に見せたいという想いから、

2021年6月に会社を設立しました(Foovo合同会社)。

 

現在、下記ニュースメディアを運営しています(画像をクリックするとページに飛びます)。

2020年9月に開設後、毎日海外ニュースを配信しており、

少しずつ活動の領域が広がってきました。

 

もともと、このブログは「発信する母親になりたい」という

想いから始めたものでした(発信することは昔から好きです)。

今では教育分野よりも、最新テックニュースを発信する人として見られることが多くなってきました。

 

「ひとりの母親」としてこのブログで発信していた時と比べて、

ラジオ出演のお話から、企業さんからのお問い合わせまで、

活動の幅が広がり、色々なつながりができました。

 

たった1年足らずで、これだけの変化がありましたので、

ニュースの「表側」はこちらで発信しつつ、

「裏側」の、わたし自身に起きた変化については、

このブログでご紹介できたらいいなと思っています。

 

※当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。