Fusion360で最初に知りたかった2点「ビューの変更方法」と「画面移動」【入門】

スポンサーリンク

Fusion360を使い始めて約1ヵ月が経ちました。

使い始めたばかりのころ、簡単にできそうなのにできず、困った操作が2つありました。

「ビューの変更方法」「画面移動」です。

PCを操作する感覚で、簡単にできそうなのにできない!最初はやり方がわからず苦戦しました。

本にも載っていますが、膨大な情報量の中から最初のころは探せずにいました。

この2点をおさえるだけでも、Fusion360がぐっと使いやすくなると思います。

ビューの変更方法(1回1回変える)

Fusion360の右上の方に、立方体アイコン(ビューキューブといいます)がありますね。

各面に「前」「右」「上」「下」「左」「後」と書かれています。

写真の「前」の右上をクリックしてみます(画像の赤丸)。

すると、この画面になります。オブジェクトを右上から眺めたビューに変わりました。

最初の正面から見たビューに戻したい場合は、「前」をクリックします。

こんな感じで、立方体の辺、角、面をクリックすると、ビューが変わります。

慣れるまでは一発で見たいビューに変えられず、360度回転することがよくありました。最初のころは、とにかく辺、角、面を押して、どんな画面になるかを身体で覚えましょう。私もまだこのステージにいます。

ビューの変更方法(連続的に変える)

慣れてくると、もっと早くビューを変えたい!じれったいぞ!という気持ちになります。

その場合は、

①右上にある立方体アイコン(ビューキューブ)の面、辺、角のどこかにカーソルをあてる

②左クリックしながらカーソルを動かす

 

すると、オブジェクトが連続的に動きます。

このやり方を知ったとき、ちょっと感動しました。

画面移動の方法

これも簡単です。

画面中央の一番下に、手のひらマークがありますね(画像赤枠)。

①手のひらマークをクリック

②左クリックしながらドラッグ

 

これで画面を移動できます。

最初の頃、テキスト通りにやっているのに、オブジェクトが画面下や上にあり、操作しづらいことがありました。

初期の段階で画面移動のやり方をおさえておくと、ストレスが減ります。

まとめ

今回は、Fusion360入門者が躓きそうなポイントをご紹介しました。

Fusion360は実質無料なソフトで、いろいろなモデリングを楽しめますので、使いこなさないのは実にもったいないです。

基本操作を知らずに挫折してしまうことのないように、がんばりましょう!

 

 

関連記事

たったの4分!3Dプリンタでスタンプを作ってみよう!【Fusion360初心者でも大丈夫】

Fusion360格闘中(CAD初心者の挑戦)

3Dプリンタで手書きイラストを簡単造形する方法【初心者でもできる】

 

スポンサーリンク