3DプリンターAdventurer3が故障した時の対応【初めて修理を依頼しました】

スポンサーリンク

先日、Adventurer3にトラブルが発生しました。

これまでも何度かトラブルはありましたが、今回はがんばっても解決できず。

初めて修理に出すことになりました。

今回は、Adventurer3のトラブルが発生したときの対応方法、購入時の注意についてお伝えします。



Adventurer3が壊れてしまった!どうする?

2つの方法があります。

 

修理の対応方法

①自分でメンテナンス

②修理を依頼する

 

いずれの場合も、メーカー公式サイトのサポートぺージに、電話またはメールで問い合わせします。

>>http://flashforge.co.jp/support/#contact

 

電話すると、その場でトラブルのヒアリングがあり、解決方法を教えてもらえます。

私の場合は、それでも解決できず、修理を依頼することになりました。

 

注意

私は何度かやってしまったのですが、Twitter公式アカウントではなく、上記の問い合わせぺージに問い合わせしましょう。

※Twitterは広報使用なのに丁寧に対応いただき助かりました。

これから問い合わせする方は、Twitterではなくメーカーサイトから問い合わせしましょう。

>>http://flashforge.co.jp/support/#contact

 

修理依頼から3Dプリンタが戻ってくるまでの期間

公式サイトには下記記載があります。

基本的に修理から返却まで1~2週間以内とします。

 

私の場合は、メーカー到着日から4日後に戻ってきました。迅速な対応でした。

メーカー到着日から3日後に修理完了の連絡

翌日届く

こんな感じでした。

 

購入時に注意すべき2点

良かったこと、こうしておけばよかったということがあります。

 

購入時に知っておくと良いこと

●商品購入時のダンボールは取っておいた方がいい

●国内代理店で購入すると、トラブルのとき商品の発送が楽・安価

 

✔商品購入時のダンボールは取っておいた方がいい

私は商品購入時のダンボールやクッション材をすべて捨てていました。

修理のため郵送する場合に備えて、ダンボール、クッション材は保管しておくのがおすすめです。

今回はわざわざダンボールを用意しなければなりませんでした。

公式サイトにも同じことが書かれていました。

念の為に元箱は処分せずに保管しておいてください。修理などでメーカーへ返送する際、元箱がないと修理に対応してもらえない場合がございます。

 

✔国内代理店で購入すると、トラブルのとき商品の発送が楽・安価

今まで想定していなかったのですが、国内で購入する一番のメリットはこれですね。

今回、送料は往復自己負担でしたが、それでも2000円ほど。海外へ発送するのに比べたら安価です。

また、国内なので、たいていの場合は、発送したら翌日届きます。

 

3Dプリンタをこれから購入する方は、トラブル発生時の対応も念頭において、海外と国内どちらで購入するか考えた方がいいです。

 

購入時のほかの注意点はこちらにも書いています。

>>>【家庭用3Dプリンタの失敗しない選び方】初心者が注意すべき4つのポイント(3台購入した経験から)



私が経験したトラブル

時系列で書くと次のようになります。

●フィラメントを取り出そうとしたら、フィラメント挿入口で切れてしまい、残りのフィラメントが[ノズル-白いチューブ]間に残ってしまった

●白いチューブを抜こうとしても、びくともしない

●メーカーへ相談

●エアチューブジョイントごと外そうとしてもできず

エアチューブジョイント ©Flashforge

●白いチューブは抜けないまま、さらに「エクストルーダーが300℃で異常です」メッセージがでる

●メーカーへ修理依頼

 

これが修理に出す前の写真です。白いチューブにフィラメントが残っているのがわかります。

 

そしてAdventurer3が戻ってきました!

 

3Dプリンタ到着を知った4歳児はすかさず、

「3Dプリンタ戻ってきたの?じゃあ、T-rexを作ってよ!」。

ということで、早朝から3Dプリントする日常が戻ってきました。

 

✔子供の意外な反応

3Dプリンタを修理に出すことになったときの子供の反応は意外なものでした。

泣いたのです。

3Dプリンタが数日間、家を離れるだけなのに、4歳の子供にとっては悲しかったようでした。

彼の日常にも3Dプリンタが浸透していることを実感したエピソードでした。

 

✔費用は?

Adventurer3には1年間無料保証がついていますが、トラブルの内容によりけりです。

ご自分のケースが無料修理の範囲内かどうかについては、メーカーに問い合わせてみてください。

私の場合は約3000円でした。

 

修理に備えて準備するもの

今回は修理に出すことになりましたが、自分で修理する場合は工具があると便利です。

3Dプリンタを購入する人なら一式持っていそうですが、念のため、あって便利だったものを載せておきます。

 

✔六角棒スパナ

ほかの3Dプリンタを分解するときに活躍します。

 

✔工具セット

工具セットも役立ちます。上の六角棒スパナも入っているので、これを買っておけば安心・ばっちりですね。

 

今回はこれで以上です。

3Dプリンタにトラブルが発生すると悲しいですよね。

今回は迅速に対応いただき、とても助かりました。おかげさまでAdventuere3復活です。

 

Flashforge製品にトラブルが発生したら、上記対応でさくっと解決しちゃいましょう。

 

 

 

RELATED

スポンサーリンク