スタディサプリ生物の評価&牧島先生に対する正直な感想も

スポンサーリンク

生物を勉強しているけど、覚えることが多くて頭がこんがらがる。言葉の定義がなかなか頭に入ってこない。1つ勉強しても、次の単元に移ったときに忘れてしまう。

スタディサプリがいいと聞いたけど、実際はどうなんだろう?

 

今回はこの質問に回答します。

 

本記事の内容

●スタディサプリ生物を使うメリット

●スタディサプリ生物担当の牧島先生の正直な評価

●スタディサプリ生物がおすすめの方

●スタディサプリの始め方(無料あり)

●スタディサプリ生物の内容

 

わたしは薬学部を卒業し、以前は薬剤師として働いていましたが、大学入学まで生物は勉強していませんでした。

 

 

そのため、大学では勉強についていくのにとても苦労しました。

自分の挫折経験から、当ブログでは、「わからない」悩みをひと一倍知っている私が、高校生・大学生向けに生物の解説記事を書いています。

 

私の受験時代にはなかったスタディサプリ生物

今回は、私が実際に授業を聞いてみた感想をまじえつつ、スタディサプリ生物をご紹介します。

私の結論からいうと、次の人におすすめです。

暗記癖のある人

考えるのが苦手な人

時間のない人

 

さきにスタディサプリのサイトに行きたい方はこちらから

>>>スタディサプリの無料体験に申し込む

 

スタディサプリ生物を使うメリット

 

 

・生物は暗記ではないことがわかる←最重要ポイント

・スキマ時間を活用できる

・動画を視聴することで生物に抵抗がなくなる

 

●生物は暗記ではないことがわかる←最重要ポイント

生物の勉強が辛くなるのは、暗記で乗り切ろうとするからなんですよね(経験あり)。

反対に、全体の流れを意識して、ある言葉がその概念でどういう意味を持つのか、わかりやすく説明してもらうと、生物の深さに魅了されます。生物の楽しさは正しい理解にあります。

 

牧島先生は、そこを意識されているな、と動画を視聴して感じました。

授業では、図では示されていないところまで想像する大切さを説明されています。

同じような言葉の何が違うのか?についても説明されています。

 

自分の言葉で説明できるようにしましょう

👆授業で牧島先生が言っています。

 

これは本当に大切です。最初はできなくて当たり前。

授業を繰り返し聞いて、少しずつ自分の言葉で説明する訓練をしていくのがオススメ。

 

●スキマ時間を活用できる

動画では黒板に板書しながら授業を進めていきますので、電車に乗りながら視聴することができます。

これは単元によりますが、料理しながら音声だけで聞くのもOKです。

画面を見られない移動中や料理中のながら聞きは、特に復習用に聞くのがオススメです。

アプリに動画をダウンロードすれば、通信環境でなくても視聴できるほか、倍速視聴もできます。

 

●動画を視聴することで生物に抵抗がなくなる

生物の教科書、イラストを見てうっとなってしまった経験がありませんか?

わたしは何度もあります。細胞周期とか、タンパク質合成とか。何度も頭が混乱しました。

 

そもそも、テキストを開いて勉強するのに抵抗のある方もいるはず。

牧島先生の説明はテンポよく、とてもわかりやすいです。

苦手意識のある方は、まず動画を見てからテキストに取り組まれると頭に入りやすいです。

 

スタディサプリ生物担当の牧島先生の評価

私が実際に牧島先生の動画をいくつか視聴した率直な感想を書きます。

他のサイトでは注目されていないポイントを挙げていますので、ぜひ参考にされてみてください。

良いところ

✔言葉の違いに敏感である

 

繰り返しですが、定義の説明が、教科書通りの説明で終わっていません。

〇〇と〇〇は何が違うのか?

 

言葉の違いに敏感で、先生自身が「考えること」を習慣にされているのがわかります。

たとえば、ポリペプチドとタンパク質は何が違うのか?

この言葉が持つ違いを、わかりやすく、本質を押さえて説明されています。

 

本質をおさえていなかったらできない解説です(正直なところ脱帽しました)。

  お見事です……

 

受験生からしたら、定義の細かな違いなんてどうでもいいと思われるかもしれません。

残念ですが、それは間違いです。

定義をおろそかにして勉強を進めると、すぐにつまらなくなります。

反対に、小さな疑問をもって勉強を進めていくと、わかったときの成功体験が勉強を加速させます(アドレナリンが出る感じ)。

 

ですので、生物をできるだけ楽しく勉強したい、受験勉強だけで終わらせたくないのであれば、牧島先生の授業はおすすめです。

もちろん、入試に出るところや、どこまでやっておくべきかなどの解説もあります。

 

少し残念なところ

 

✔あー、えーがちょっと多い(許容範囲)

あえて粗探ししたものですので、許容範囲です。

牧島先生はテンポよく話しますので、やや早口な方ですが、むしろちょうどいい速さです。

 

スタディサプリ生物がおすすめの方

 

暗記癖がついている人・考えるのが苦手な人

時間がない人

 

✔暗記癖がついている人・考えるのが苦手な人

これは昔の私です。。。

生物を暗記で乗り切ろうとすると、覚えるのが辛くになります(経験あり)。

反対に、ひとつひとつの定義を考えながら勉強すると、定着し、勉強が楽しくなります。

 

自分で考えるのが苦手な人こそ、牧島先生の授業を活用してみてください。

 

「ああ、そうなんだ」と目からウロコが落ちると思いますし、生物の勉強が楽しくなると思います。

 

✔時間がない人

受験が迫っていてスキマ時間に復習したい、社会人受験で時間がない人は、電車など移動中に利用できるのでおすすめです。

動画は繰り返し視聴できますので、すでに学んだ単元を繰り返し視聴することで頭に定着します。

 

スタディサプリの始め方(無料あり)

 

スタディサプリは2週間、無料体験できます。

受講料は月額980円です。

 

2週間の無料体験のほか、2000円のキャッシュバック(先着に限り)もありますので、続けて受講する場合、初月は1000円もらえることになりますね。

 

キャッシュバックも利用したい場合は、下記リンクをクリックして表示されるコードを忘れずに入力してください。

>>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

ちなみに牧島先生の経歴は、東大大学院卒。学生のころから予備校で先生をされています。

「正しい解釈は、正しい知識の上に成り立つ」という信念に激しく同意します。この信念に基づいて授業が展開されていることが授業の細部で感じられます。

 

スタディサプリ生物の内容

高1~3にそれぞれ生物、生物基礎のほか、ハイレベルコースも用意されています。

スタディサプリ

 

生物基礎はよりベーシックな内容で初学者向けです。苦手な方は生物基礎からやるといいかもしれません。

スタディサプリ

 

スタディサプリ

 

受講すると、生物以外のすべての授業を視聴できます。

スタディサプリ

 

繰り返しですが、無料で2週間利用できます。

 

大学受験の結果が変わるかもしれないので、利用しないで後悔するより、ダメもとで登録して試してみるのおすすめです。

>>>スタディサプリの無料体験に申し込んで試してみる

 

受験を頑張りたい方向けに、「合格特訓コース」(月額9,800円)もあります。

スタディサプリ

 

注意

無料体験することで、合格特訓コースの「志望校向け学習プラン」をもらえますが、合格特訓コースは時期によっては(秋、冬など)開講されませんので注意が必要です。

 

無料体験はいつ終了するかわかりませんのでお早めに。

※無料体験後の解約にお金はかかりません。

 

 

RELATED

スポンサーリンク