【Adventurer3】装置からフィラメントを取り出せないときの対処方法

スポンサーリンク

先日、3DプリンタAdventurer3が故障しました。

装置からフィラメントを取り出せなくなってしまったのです。

このトラブル、以前にも発生したものでした。当時は修理を依頼して解決しましたが、今回も修理に出したら、往復送料がかかるうえ、手間ですよね。

ということで、今回は意地で解決しました。

今後も遭遇しそうなトラブルでしたので、備忘録として記事にしておきます。

あゆみ
あゆみ
同じトラブルに遭遇中の方、きっと直せますので頑張ってください!



【Adventurer3】装置からフィラメントを取り出せないときの対処方法

2ヵ月前に修理に出したAdventuer3、再びトラブル発生です。

3Dプリントしていたら、途中でノズルからフィラメントが出なくなってしまったのです。

 

フィラメントを交換しようとしたら、フィラメントが装置から出てきません。どうやら、ノズル部分でくっついているようでした。

サポートに電話して対処方法を聞き、ヘッド上の白いチューブをエアチューブジョイントの黒い部分から引き抜くことになりました。

この作業、以前もトライしましたが、その時は白いチューブがびくともしませんでした。

当時、サポートに電話したときも

力の限り引っ張ってください!

というアドバイスでしたが、前回はダメでした。

再度、装置を修理に出すことは避けたかったので、火事場の馬鹿力

タオルを使って手が滑らないようにしながら、思い切り引き抜いたら、黒い部分から白いチューブが外れました!

 

白いチューブを外した後、ノズルを外しました。

 

この状態で、フィラメントをカットして、ノズルを取り除きました。

 

最後に、フィラメントを挿入口から引っ張ると、あっさりとフィラメントを取り出せました。

 

あとは新しいノズルを注文するだけです。

公式サイトから注文し、決済から2日後には新しいノズルが届きました。

 

今回のトラブルは、こちらの記事で修理を依頼したときと同じトラブルでした。

3DプリンターAdventurer3が故障した時の対応【初めて修理を依頼しました】

 

前回、修理を依頼したのは、白いチューブが頑として動かなかったからでした。

今回はできました。

あゆみ
あゆみ

同じようなトラブルに遭遇した方は、とにもかくにも、白いチューブを思い切り引き抜いてみてください!

 

 

前回わたしができなかったのは、「力が足りなかっただけ」でした。

 

Adventurer3は修理しやすい

今回自分で修理してみて、Adventuer3は修理しやすい3Dプリンタだと思いました。

 

ノズルが詰まってどうしようもなければ、ワンプッシュでノズルを取り外せますし、

フィラメントを取り出せない場合は、白いチューブを引き抜けば何とかなりそうなことがわかりました。

 

今は無事、プリントできています。

 

私のトラブル遍歴を載せておきます。

3Dプリンタ愛好家のみなさんは、同じ問題に遭遇してもささっと解決されるかもしれませんが、わたしのように機械苦手な人は参考にしてみてください。

 

 

Flashforgeサポート窓口はこちら▼

http://flashforge.co.jp/support/#contact

 

 

 

 

 

RELATED

スポンサーリンク