★セミナー開催のお知らせ(3/14)★

埼玉で子供が3Dプリンタを体験できるLITALICOワンダー教室のご紹介!

スポンサーリンク

埼玉で子供が3Dプリンタをできる教室をご紹介します。

今回ご紹介するのは、Litalicoワンダー大宮教室。

キッズ向けロボット・プログラミング教室としては珍しく、3Dプリンタコースを導入している教室です。

無料体験教室が開催されていますので、子どもに最新テクノロジーに興味をもってもらうきっかけづくりに利用してみてください(^^)

先に公式サイトを見てみる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

埼玉で子供が3Dプリンタを体験できるLITALICOワンダー教室のご紹介!

Litalicoワンダー

東京、神奈川に展開していたLitalicoワンダー初の埼玉教室です。

あゆみ
あゆみ
オープンは2020年3月ですが、無料体験授業の受付は始まっています。

 

キッズ向けプログラミング教室が多い中、イギリスなど海外の導入事情をふまえて、いちはやく3Dプリンタを導入している教室です。

 

Litalicoの特徴は、最新のテクノロジーがそろった環境で、子どもたちが自分の興味に応じて、ものづくりを学べること

 

決められたカリキュラムがないことが魅力です。

次の4コースから選べます。

  • デジタルファブリケーション←←←3Dプリンタを体験するならこのコース
  • ゲーム&アプリプログラミング
  • ロボットクリエイト
  • ロボットテクニカル

 

Litalicoはの教室空間に決まった形はありません。

体験教室に行ったとき、独特だと感じました。

3Dプリンタコースを選択しても、近くで別の子どもがロボットを組み立てる様子を見られるような配置になっています。

Litalicoワンダー

 

決められたカリキュラムに沿って進んでいく一般の教室とは違います。

Litalicoのコンセプト「人はちがう。それでいい。そこからはじまる」が随所に表れているのを感じました。

 

教材はテキストや動画など複数タイプで用意されていて、子どもに合ったスタイルで進めてくれます。同じコースに複数の子どもがいても、1人1人のペースで進めてくれます。

 

「このロボットを作ったら、次はこれ」とカリキュラムは決まっていません。

子どもが作りたいと思ったものを子どもが作るサポートをしてくれます。

 

あゆみ
あゆみ
体験教室に行ったとき、そばで見守ってくれている様子が好印象でした。

 

これは小学生が作った3Dデータです。

Litalicoワンダー

 

3Dプリンタコースは何歳から?

3Dプリンタコースは小学生からですが、就学前でも相談に乗ってくれます。

息子が4歳のときに3Dプリンタコースに申し込みましたが、快くOKしてくれました。

残念ながら、マウスをまだ使えなかったため、体験授業の途中からロボットクリエイトコースに変更しました。

あゆみ
あゆみ
マウスを扱えるお子さんでしたら、就学前の参加でも問題ありません。

Litalicoワンダーの料金

公式サイトにある情報は次のとおりです。(税抜き)

入塾金 15,000円
授業料(月額) 月4回:20,000円
月2回:12,000円
教材費(月額) 月4回:2,000円
月2回:1,000円
教室運営費(月額) 2,000円(税込2,200円)

 

Litalicoの特徴は、月4回か2回かを選べることです。

毎週の通学が難しい場合は、2回から始めてみるのもありですよね。

 

Litalicoワンダーは高い?

Litalicoの授業料はほかの教室より若干高いと思います。

ちなみに、わが家が現在通っているロボットプログラミング教室(自考力)はLitalicoとほぼ同額です(参考記事)。

ですので、ほかの教室よりもとびぬけて高いわけではありません。

 

息子が参加した池袋教室はこんな感じ。

 

体験教室がおすすめ!(とにかく楽しい)

体験教室は無料です。

子どもに3Dプリンタを体験させよう、と思っても、子どもが本当に興味を持つかわかりませんよね。

あゆみ
あゆみ
Litalicoの場合は、ゲーム、ロボット、3Dプリンタとコースが豊富ですので、選んだコースが合っていない場合は、体験授業の途中でも柔軟に変えてくれます。

 

 

Litalicoワンダー

 

大宮教室はJR大宮駅より徒歩3分です。

埼玉県ではありませんが、赤羽近くの方は、赤羽教室もおすすめです。

 

体験教室の感想記事はこちら▼

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

※アイキャッチ画像の出典:Litalicoワンダー

RELATED

スポンサーリンク