子供が3Dプリンタを体験できる施設・教室6選【2019年版】

スポンサーリンク

3Dプリンタを使う体験のできる施設が増えてきましたね。

3Dプリンタ愛用者としては嬉しい限りです。

お近くの方はぜひいかれてみてください。

【山形】キッズドームソライ

出典:しゃかいか!

キッズドームソライは2018年11月にオープンしたばかりの、室内大型施設です。

キッズドームソライがすばらしい点は、遊び場だけでなく、様々な工作を体験できるよう装備が充実していること。入場対象が0歳からで、小学校就学前のお子さんでも工作体験をできる施設は貴重です。

公式サイト:https://sorai.yamagata-design.com/

住所:山形県鶴岡市北京田下鳥ノ巣6−1

入場対象:0歳〜12歳と保護者
月 – 金 :10:00-19:00(最終入館時間: 18:00)
土・日・祝日:9:00-19:00(最終入館時間: 18:00)

 

3Dプリンタ利用の対象は、小学校3年生以上平日は先着順、土日は予約制です。

保護者同伴で6歳のお子さん向けに体験イベントが開催されることもあるようです。

専用タブレットを借りて、30分ほどでモデリング。できたデータは、スタッフが印刷するようです。印刷が完了したら、作品の受け取り。

印刷の様子を横で眺められればいいのですが・・・。印刷の所要時間は20分のようですので、小さなおもちゃなどの造形かもしれませんね。

キッズドームソライの工作コーナーには、1000種類を超える素材とハサミやのりなどのベーシックなものから、3Dプリンターやレーザーカッターを含む200種類の道具を備えてあるとのこと。

出典:しゃかいか!

こんなところで子供を遊ばせてあげたいです。

【東京・神奈川】LITALICOワンダー IT×ものづくり教室

出典:LITALICOワンダー

都内12か所(うち3か所は今年前半にオープン予定)、神奈川4か所にある、

3Dプリンタ、ロボット、プログラミングを体験できる教室です。

 

公式サイト:IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】

※営業時間は各教室のページをご確認ください。

 

コースがいくつかあり、3Dプリンタを学びたい場合はデジタルファブリケーションコースを選びます。

デジタルファブリケーションコースでは、3Dプリンタのほか、レーザーカッター、電子工作もあわせて楽しめるとのこと。

モデリングはPCを使うソフトから、タブレットでタッチ感覚で使えるソフトまでありますので、年齢に応じて3Dモデリングを楽しめそうですね。

 

無料体験授業(1回60分)もありますので、子供が興味をもちそうかどうか、参加してみるのもいいですね。

デジタルファブリケーションコースは、小学校1年生からです。就学前のお子さん向けには、年長から参加できるロボットクリエイトコースがあります。

 

【東京】浅草橋工房

出典:浅草橋工房

浅草橋工房には、レーザーカッターや3Dプリンタ以外に、従来の手工具や電動工具がそろっています。好きなときに、好きなだけ、好きなジャンルのものづくりを楽しむ、というコンセプトのようです。

公式サイト:https://www.craft-studios.com/

住所:東京都台東区浅草橋1-34-3 宏和浅草橋ビル1階

具体的な対象年齢は確認できていませんが、おそらく小学校以上だと思われます。

平日    13:00~22:00 最終受付21:00

土曜・休日 10:00~20:00 最終受付19:00

定休日   毎週木曜日

 

3D CADの1時間講座や3Dプリンタ入門講座から、電子工作、モーター制御入門、プリント基板入門講座など、気になる講座がたくさんありました。会社帰りにフラリとモノづくり、なんていうのも素敵ですね。

講座一覧

【東京】TEPIA先端技術館 ロボット・3Dプリンタ教室

出典:TEPIA

TEPIA主催の3Dプリンタ教室は、初めて3Dプリンタを使う子向けのもの。公式サイトで開催スケジュールを確認できます。

住所:東京都港区北青山2-8-44

公式サイト:https://www.tepia.jp/its/3d

各回10:00~11:30(9:45より受付開始)※基本的に週末開催のようです。

対象:小4~中学生(小1・2・3は保護者付添いで参加可能)

※中学生、高校生向けの教室もあります。

 

制作物は教室受講後、約10日間で郵送されます。

【東京】3D-GANの親子3Dプリンタ教室

出典:3D-GAN

一般社団法人・3Dデータを活用する会「3D-GAN」が主催する親子3Dプリンタ教室では、3Dソフトの知識がなくても、モデリングから3Dプリンタでの製作まで体験できます。

公式サイト:http://www.3d-gan.jp/activities_lecture_child.html

住所:3D-GAN事務局MTGエリア

(東京都台東区上野5-6-1-1Fだと思いますが、詳細は問い合わせください)

毎週土日 PM1:00~3:30(完全予約制)

対象年齢は明記されていませんが、基本的に小学校以上だと思います。

 

この教室には参加したことはありませんが、3D-GANとタミヤが主催するミニ四駆をつくる3Dプリンタ教室に以前参加しました。原則として小学生以上のところ、子どもができないところを親が手伝うという条件で4歳でも参加の許可をいただきました。とても良心的な対応でした。

小学校就学前で3Dプリンタを使ったモノづくりにご興味ある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

【山形】駅ファブ

出典:EkiFab⇔駅ファブ

山形県米沢駅の2階にあるファブラボ「駅ファブ」では、3Dプリンタやレーザーカッターなどが置いてあります。

住所:米沢駅2階

毎週土曜日が一般利用日で、facebookページでお休みを確認できます。

駅ファブfacebook

「ひらめき☆ときめきサイエンス」など学生を対象としたサイエンス講座も開催しているようです。

出典:http://balda.sakura.ne.jp/db_eki/?page_id=46

駅ファブといい、キッズドームソライといい、山形県は3Dプリンタを含めたモノづくりに力を入れていますね!

全国に展開するファブラボ

ファブラボも全国に展開している、ものづくりを体験できるワークショップです。

http://fablabjapan.org/

こちらから全国のファブラボ施設を確認できます。親子で体験できるかどうかは、各施設にお問合せください。

https://fabcross.jp/list/series/fabnavi/

まとめ

今回は親子で体験できる施設を紹介しました。

民間の3Dプリンタ教室も増えてきていますが、まだまだ「手軽に」体験までにはいたっていませんよね。

子どもに体験させてあげたいけれど、近くで開催される教室がないという方には、3Dプリンタを購入するのをお勧めします。

高いワンピースの購入を1回我慢、外食を数回我慢すれば、手の届く価格になっています。

子どもと長く楽しめる最高のおもちゃだと思いますよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク