幼児通信教育教材おすすめ5社を徹底比較【比較・口コミより大切な、ただひとつの本質】

スポンサーリンク

 

この記事では、おすすめ幼児教材5社について、教材を体験して、国内外の教育本から得られた知見をもとに私独自の視点でわかりやすく解説しました。

●幼児向け通信教育は一体どれがいいのかわからない。

●それぞれの幼児教材にはどんな違いがあるの?

 

こういった疑問について丁寧に解説しました。

 

わたしは教育改革を知ってお尻に火がつき、教師向けの本も含め、国内外のいろいろな教育本を読むようになりました(おすすめ厳選はこちらから)。

1年間で私が読んだ本(一部)

 

さまざまな本で共通して語られていることは、

  • 子どもの学びを加速させる秘訣が幼児~低学年の時期にあること
  • 学びを加速させるある法則

です。

 

ある法則とは、本物に触れるというリアルな体験です。

本物の体験とは、虫を捕まえたり、恐竜の化石を見たり、料理をしたりなど、お金をかけずにできること。

幼児期には理解できなくても、体験は脳に残り、授業で習ったときに「あっ、あのときのあれか!」とつながります

つながった瞬間、「学ぶことは楽しい」と感動し、もっと知りたいという好奇心となります。

幼児期に特に大切にしたいのは、リアルな体験をたくさんさせてあげることなのです。

 

 

学習において、賢さよりも事前に得ている経験の方が重要である

このことは、アップルの初代教育担当ジョン・カウチの本にも書かれています(⇒詳しくはこちら)。

 

このポイントを押さえておけば、

そもそも幼児通信教育を細かく比較する必要がないこと

どれがベストな幼児教材か

ばっちりと理解できます

 

わたしのおすすめはZ会幼児コースですが、教材選びではお子さんが「やりたいかどうか」が何より大切

各社すばらしい工夫がされていますし、ほかの教材も比較検討したいという方のために、ニーズ・お悩みに応じて迷わず選べるように解説しました。

この記事を最後まで読むと、

●それぞれの幼児通信教育の特徴

●ニーズに応じてどの通信教育がいいか

 

もう迷わなくなります

 

子どもの教育は1回きり。やり直しはききません。

さらに、今は昔の成功事例が通用しない時代。

あゆみ
あゆみ
子どもには、いい大学にいくよりも、時代がどう変化しても生き抜いていく力をつけてほしいと願っています。

 

だからこそ、「もっと早くに知りたかった!」とならないために、確かな根拠とデータが得られる書籍で勉強しました。

ぜひ最後まで読んでベストな選択をしてください。

 

通信教育がそもそも必要なの?と思う方はこちらも参考にしてみてください。

 

おすすめ幼児通信教育5社を徹底比較

教材名をクリックすると、この記事の該当欄に飛びます。

幼児教材 月額 ポイント
5年後、10年後を考えるならZ会幼児コース

(わたしのおすすめ)

1,870円から ●リアル体験を重視

●急がば回れの王道教材

●5年、10年後を考えるならベストな教材

総合力第1位はこどもちゃれんじ 1,980円 遊びの中で自然と勉強させる仕組み

●勉強だけでなく自立・成長をサポート

●通園タイプで教材を選べる

●3歳から英語を学べる

好奇心を爆発させるまなびwith 2,117円(月額)から ●自分で調べる習慣がつく

●図鑑つきで、興味がスパイラルで広がる

●好奇心をかきたてる教材

コスパ最強の幼児ポピー 980円(月額)から ●もっともリーズナブル

●付録はなくシンプル

●机に向かう習慣づけに

タブレット学習ならスマイルゼミ 2,980円(月額) ひとりで学習がすすむ

タブレット学習

●安心の使用時間制限付き

 

ひとつずつ見ていきますね。

 

5年、10年後を考えるならZ会幼児コース

 

新しいことを学んだときに、関連づけられる体験・経験がどれだけあるかによって、楽しさや理解の早さが違ってきます。

Z会が狙うのはここです。

幼児期にリアルな体験をすることにもっともフォーカスした王道教材です。

 

あと伸びする理由について先に詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Z会幼児コースが後伸びする理由を徹底解説

 

Z会幼児コースのおすすめポイント

あと伸びに欠かせない体験を重視

・地頭をきたえる王道教材

あとからでは補えないベースを幼児期につける

 

わたしがZ会幼児コースが幼児向け通信教育の中でもっともいいなと感じる理由は、

高学年、中学生になったときに学びを加速させる「体験の数」を増やすことをもっとも重視しているからです。

 

ずばり、急がば回れの「王道教材」です。

 

幼児期にたくさんのリアルな体験をしていると、新しいことを学んだときに結び付けられる点(経験)が多いので理解が加速します。

それが、「こういうことだったんだ!」「そうなんだ!」という納得・感動につながり、「勉強って楽しい!」という強力なモチベーションになります。

 

反対に、幼児期にリアルな体験(点)が少ないと、大きくなってから結び付けられる「点」が少なく、伸びが停滞します。

わかりやすくイメージしたのがこちらの図です。

 

 

 

幼児期にはほかの通信教材と効果は大差なく感じられても、高学年、中学生、さらには大人になってからボディブローのようにじわじわ効いてくる、「見えない学力」の芽を幼児期にたっぷりストックします。

 

 

これがZ会幼児コースが狙う「後伸び」です。

ですので、実は幼児通信教育を比較すること自体がナンセンスなのです。

教材の内容をいくら比較しても本質は見えてきませんし、他社の通信教育で同じコンセプトの教材はありません。それくらい本質重視の教材です。

 

Z会幼児コースは地頭を鍛える王道教材

 

体験型教材ぺあぜっと+ワークの2本だてです。

 

幼児期に、親がどれだけ時間をかけて子どもにリアルな体験をさせてあげられるかが、あとあとじわじわ効いてきます

 

ぺあぜっとでは料理を中心に、親子でいろいろな体験をします。

 

たけのこを縦に切ったとき、中がどんな構造か一緒に観察したり、匂いや手触りを確認して、五感をフルに使います。

たけのこ以外でも、キュウリ、大根などの野菜を斜めに切ったときと、垂直に切ったときでは断面が違うというリアルな体験こそが、高学年や中学入試の図形問題でもいきてきます。

 

図形だけでなく、ものの強度を考えるきっかけとなる折り紙を使った実験など、良質な課題が毎月届くので、何をしていいかわからない!という方にもおすすめ。

 

親にとってはもっとも負担の大きい通信教育ですが、見えない学力の貯金があとあとじわじわ効いてくるのは間違いありません。

 

予測できない時代に必要な教育は「急がば回れ」

 

子どもたちが生きていく時代では、わたしたち親世代の成功事例は通用しません。

花形職業が貧困に落ち込むことは佐藤優さんの本にも書かれています(詳しい感想はこちら)。

 

先行き不明な時代だからこそ、子どもには時代に適合して生き抜いていってほしいですよね。

そのためには、考える、疑問に思う、発見する、関連づける、例えるなど地頭を鍛えるのが遠回りのようで近道

 

●学力・考える力の貯金をしたい!

●地頭を鍛えたい!

という方には自信をもってZ会をおすすめします。

 

今すぐZ会幼児コースを無料でお試しする

 

Z会幼児コースのまとめ

メリット デメリット
地頭を鍛える王道教材

本当の学力をつける

・リアルな体験をもっとも重視した本質教材

親の負担が大きい

・子どもがたくさんいる方には負担

親が楽しめないと辛い

年齢 月額(12ヵ月一括払い)
3歳 1,870円
4歳 2,244円
5歳 2,431円

※最短1ヵ月から受講できます。

 

資料請求すると無料体験教材をもらえます。体験型教材「ぺあぜっと」のお試しもついています。

▼資料請求でもらえる体験教材です▼

 

Z会は他社とちがって、資料請求後に電話がかかってくることはありません。

今すぐZ会幼児コースを無料でお試しする

 

Z会幼児コースが後伸びする理由については、こちらの記事で丁寧に解説しています。

 

次に紹介するこどもちゃれんじと迷っているならこちらの記事がおすすめです。

 

総合力第1位はこどもちゃれんじ

年長4月号でもらえる教材

 

届いた瞬間、子供の開きたい!やりたい!を重視しているのがこどもちゃれんじ

2年連続、幼児向け通信教育部門で1位を獲得している、ゆるぎない実績がある知名度ナンバー1の幼児教材です。

出典:Benesse

 

しまじろうの人気力もあって、子どものくいつきはすごくいいです。

 

こどもちゃれんじのおすすめポイント

●教えなくてもひらがなを自然に覚えちゃう

●生活習慣がつく

●通園タイプによって教材を選べる

 

こどもちゃれんじは子どもに「なんか、楽しそう」と思わせる点では第一位。

 

いろいろ試したけど、子どもが勉強してくれなくて本当に悩ましい…

 

そんな方の悩みを一発で吹き飛ばしてくれる教材です。

特に、年長さんになって小学校入学までに最低限のことをしておきたい方にはつよ~い味方です。

この威力は資料請求すると一目瞭然です。

今すぐこどもちゃれんじを無料で体験する

 

子どもを勉強に向かわせるしかけがすごすぎる

こどもちゃれんじには付録がいろいろついてきます。これは年長コース4月号についてくる「かきじゅんナビ」。

 

ひらがなを押すと書き順を教えてくれるおもちゃです。届いたその日から、ずっとかきじゅんナビで遊ぶほどの食いつきでした。

 

出典:Benesse

 

▲公式サイトの説明にあるとおり、かきじゅんナビの使い方がわかると、▼本当にワークに取り組みはじめます。

 

さらに、白い紙でひらがなの練習をはじめます。

 

こどもちゃれんじのしかけのすごさ、わかっていただけるでしょうか?

こどもちゃれんじは、年齢に応じてこういった魅力的な知育アイテムをもらえます。

・勉強してほしいけど机に向かってくれないよー💦

・ドリルを買ってもまったくやってくれないよー💦

という方にとって、強力な味方であることは断言します。

 

ただ、エデュトイお任せは危険です。

かきじゅんナビにはしりとりゲームがついていますが、適当に入力してもOKになるなど問題はあります。

 

あゆみ
あゆみ
勉強していると思ったら、適当に入力して遊んでいる…ということもありえますので、注意が必要です。

 

 

生活習慣をつけるサポートが充実

着替えやトイレトレーニング、時計の見方など、子どもが自分で自分のことをするための付録が充実しています。

出典:Benesse

 

しまじろう大好きなお子さんでしたら、遊んでいるうちに自然に身に着けられるようになっています。

 

こどもちゃれんじのまとめ

メリット デメリット
●遊びの中で自然と勉強させる仕組み

●子どもが自分から勉強したくなる

●勉強だけでなく自立・成長をサポート

●通園タイプで教材を選べる

3歳から英語を学べる

ワークのボリュームが少ない

余計なヒントがある

●DVDなど付録が多い

●エデュトイお任せは危険

●ワークの紙質が残念

年齢 月額
0~5歳 1,980円(12ヵ月一括払い)

※最短2ヵ月から受講できます。

 

こどもちゃれんじの余計なヒントというデメリットについては、こちらに書いています。

 

資料請求すると無料体験教材をもらえます。

資料請求でもらえる体験教材

 

資料請求すると電話が1回きますが、でなくても大丈夫でした。勧誘の心配はありません。

今すぐこどもちゃれんじを無料で体験する

 

1つ目のZ会幼児コースと迷う方はこちらを参考にしてください。

 

好奇心を爆発させるまなびwith

出典:まなびwith

考える力、好奇心からもっと知りたい気持ちを大切にしているのが小学館のまなびwith。

小学館ならではの図鑑をベースに、子どもの好奇心に火をつける教材です。

 

まなびwithのおすすめポイント

●図鑑と連動しているので学びが加速する

●自分で調べる習慣がつく

●興味がどんどん広がる

 

まなびwith最大の特徴は、小学館の図鑑とワークが連動していることです。

親のガイドや声かけも必要ですが、親が関わることで、好奇心・わかる喜びを爆発させる教材です。

 

強力な学びのスイッチになる

息子でも驚くほどの効果を実感しましたが、図鑑に少しでも興味を持つと、学び・好奇心が加速します

4歳の時・図鑑の索引で恐竜を調べているところ

 

図鑑のすごいところは、少しでも興味を持つと子どもがその世界にぐいぐいのめりこむことです。

そのきっかけとして、最初から図鑑を買うのもOK。

まなびwithであれば、毎回の教材に図鑑(約4ページ分)が含まれているので、きっかけづくりに最適です。

 

 

教材ワークの中に、図鑑ぺージをみて考える問題がありますので、

「詳しく知りたいときは図鑑をみればわかる!」

ということを教材で体験できるのが特徴です。

 

図鑑には、自分で調べる習慣がつくだけでなく、興味を引き出してくれる効果もあります。

▼詳しくはこちらに書いています▼

 

図鑑にはまると、ひらがな、カタカナは自然と覚えます。

息子は恐竜図鑑にはまってカタカナが読めるようになりました。調べる作業にはまって、図鑑の矛盾を指摘することもありました。

 

まなびwithは、

●図鑑つきで好奇心に火がつく

●図鑑を調べればわかることを知り、もっと調べたくなる

●外遊びのときにリアルに確認して学びが加速

 

という、スパイラル効果を期待できます。

 

まなびwithのまとめ

メリット デメリット
好奇心をかきたてる教材

自分で調べる習慣がつく

・興味がスパイラルで広がる

親の関わり・声かけが大切

・学びを深めるために外出が必要

年齢 月額(12ヵ月一括払い)
3歳 2,117円
4歳 2,369円
5歳 2,369円

 

異なる年齢の教材を同時に資料請求できますので、年齢別の進度が気になる方はまとめて請求するのがおすすめです。

▼資料請求でもらえる体験教材です▼

 

今すぐまなびwithを無料で体験する

 

資料請求すると電話が1回きますが、でなくても大丈夫でした。勧誘の心配はありません。

 

コスパ最強の月刊ポピー

出典:月刊ポピー

 

通信教育の中でもっともリーズナブルなのがポピー。

月額1000円前後なのに、ボリュームもなかなかある良質な通信教育です。

 

幼児ポピーのおすすめポイント

●もっともリーズナブル

●付録はなくシンプル

●机に向かう習慣づけに

 

価格は安いのに、オールカラー66ぺージでシール付きとボリューム面も満足できる幼児教材です。

 

コスパいいのに内容も充実

 

ポピーは月額1000円前後なのに、ボリュームもたっぷりあるありがたい教材です。

教材の中に手を動かす工作や、トイレトレーニング、親子でできるスキンシップ、体育のベース作りなど、成長にあわせた内容も含まれています。

 

脳の専門家運動遊びの専門家が監修した知育ワーク・体を使うワークがあるのが特徴です。

 

幼児ポピーのまとめ

メリット デメリット
コスパ最強

●机に向かう習慣がつく

余計な付録がない

付録がないので飽きる可能性あり
年齢 月額
2~3歳(ももちゃん) 980円
3~4歳(きいどり)
980円
4~5歳(あかどり)
1,100円
5~6歳(あおどり) 1,100円

※最短2ヵ月から受講できます。

 

資料請求すると無料体験教材をもらえます。

資料請求でもらえる体験教材

 

資料請求すると電話が1回きますが、でなくても大丈夫でした。勧誘の心配はありません。

今すぐ幼児ポピーを無料で試す

 

タブレット学習ならスマイルゼミ

出典:スマイルゼミ

 

タブレット学習が気になる方にはスマイルゼミがおすすめです。

小学校部門ではタブレット顧客満足度ナンバーワンの安心の実績をもつスマイルゼミの幼児向け講座です。

出典:スマイルゼミ

 

未就学児向け英語教材では堂々のナンバーワン!

出典:スマイルゼミ

 

学習習慣をつけたい方から、小学校受験するご家庭まで、さまざまなニーズを1つのタブレットですべて解決。

 

スマイルゼミのおすすめポイント

●タブレット1台で解決

●ひとりで学習が進む

●英語も学べる

 

勉強から生活に役立つ知識まで、全10分野が1つのタブレットで学習できます。

タブレット学習がいい!とお考えの方にはスマイルゼミがおすすめ。

出典:スマイルゼミ

 

タブレット学習なのに体感を実現

 

タブレットなのに、紙に書くようにペンで書く練習ができます。

紙媒体で勉強する良さをそのままデジタルに移行させて、プラスで読み上げ機能や、書き順ナビなどタブレットならではのアニメーション機能を搭載しています。

そのため、指先で選んだり、ペンで書いたりと、「体感」のある学習ができます。

 

タブレットならではのアニメーション機能で、奥行きのある立体を動かしながら学ぶことができます。小学校受験対策として使う方もいます。

 

1日30分の安心制限つき

楽しくてついやりすぎないように、1日30分の制限がついているので、やりすぎることはありません。

 

スマイルゼミのまとめ

メリット デメリット
●学習習慣がつく

ひとりで学習がすすむ

●タブレットペンの書き心地が良い

安心の使用時間制限付き

●子どもが学習した内容を親が確認できる

●英語は発音練習でき、録音もできる。

専用タブレット代がかかる

12ヵ月未満で退会すると追加のタブレット代がかかる

年齢 月額
年中・年長 2,980円(12ヵ月一括払い)

 

スマイルゼミは体験会も実施していますが、自宅で無料体験できます。

約2週間、無料でお試しできます。

1年未満で退会すると追加のタブレット代がかかりますので、絶対にお試しした方がいいです。

 

また、スマイルゼミは時期ごとにキャンペーンをやっています。

1ヶ月無料や紹介など時期によって内容は変わりますが、お得なキャンペーンを見逃さないためには、資料請求でもらえるキャンペーンコードが必要です。

資料請求後にときどき届くDM

 

キャンペーンコードは定期的に変わりますので、資料請求した方がお得です。

今すぐスマイルゼミ幼児コースの資料請求をする

 

おすすめ幼児通信教育5社まとめ

わたしのおすすめはZ会幼児コースですが、

どの教材にするか決めるときは、お子さんに選んでもらうのがとても大切です。

その理由はこちらで詳しく解説しています。

 

そのさいに、教材によって付録のあるもの・ないものがありますので、

付録を見せず、教材だけ見せて決めてもらうのもおすすめです。

親は「付録はいらない」と思っていても、子どもが魅力的な付録を見たら、付録付きの教材を選びたくなるからです。

 

幼児教材 月額 ポイント
今すぐZ会幼児コースを無料で試す

(わたしのおすすめ)

1,870円から ●リアル体験を重視

●急がば回れの王道教材

●5年、10年後を考えるならこれ

今すぐこどもちゃれんじを無料で試す 1,980円 遊びの中で自然と勉強させる仕組み

●勉強だけでなく自立・成長をサポート

●通園タイプで教材を選べる

●3歳から英語を学べる

今すぐまなびwithを無料で試す 2,117円(月額)から ●考える力を重視

●図鑑とワークが連動

●自分で勝手に調べる力UP!

今すぐ幼児ポピーを無料で試す 980円(月額)から ●もっともリーズナブル

●付録はなくシンプル

●机に向かう習慣づけに

今すぐスマイルゼミ幼児コースを無料で試す 2,980円(月額) ひとりで学習がすすむ

タブレット学習

●安心の使用時間制限付き

 

こちらの記事もおすすめ

RELATED

スポンサーリンク