プログラミング言語・スクラッチの始め方【無料で基本を楽しく学べる裏技もご紹介】

スポンサーリンク

 

子どものプログラミング教育で使われるScratch(スクラッチ)はどう使うの?

プログラミングを全然知らない親でも使える?

親が横で教えなくても子どもに覚えてもらう方法はないかな?

今回はこんな疑問にお答えします。

2020年度から小学校でプログラミング教育が導入されますが、プログラミングに苦手意識があり、どうしていいかわからない親御さんも多いと思います。

あゆみ
あゆみ
わたしもそうでした。

 

プログラミング教育が小学校で開始されることは知っていても、家庭でどう始めていいかわからずにいました。

興味がわいたきっかけは、子どもがプログラミング教室に通い始めてからです。

授業や自宅で子どもがプログラミングに取り組むのを見て、ようやく私も興味がわいてきました。

(子どもが通っている教室は自考力キッズです)。

 

あゆみ
あゆみ
今では私もプログラミング言語を勉強するほど興味がわいてきました!

(HTMLが終わってCSSを勉強中)

 

今回の記事ではスクラッチの始め方・基本的な使い方だけでなく、

プログラミング教育に抵抗のある親御さん向けに、気軽に始められるオンラインスクールもご紹介しています。

 

無料でスクラッチの基本を楽しくマスターする裏技もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

プログラミング言語・スクラッチの始め方

スクラッチはアカウント登録をしなくても使えます!

まずScratch公式サイトにアクセスして、「作る」「作ってみよう」をクリックすれば、すぐに使うことができます。

 

注意

私のPCでは、Firefoxのブラウザではスクラッチ公式サイトを開けませんでした。

Chromeで試したところ、すぐにサイトが開きましたので、時間がかかる場合はブラウザを変えて試してみてください

 

アカウント登録なしでも使えますが、自分が作った作品を保存したり、ほかの人の作品を見るには、アカウントの登録が必要です。

無料で、1分でさくっと終わるので最初に作ってしまうのがおすすめです。

 

Scratch(スクラッチ)のアカウントを作成する

Scratch公式サイトにアクセスします。

「参加する」「Scratchに参加しよう」のどちらかをクリックします。

 

好きなユーザー名とパスワードを入力します。

 

国名を選びます。

 

西暦・誕生月を入力します。

 

性別を入力して、、、

 

最後のステップ。メールアドレスを入力します。

 

登録が完了するとこの画面になります。

登録したメールアドレスにメールが届くので、本文にあるリンクをクリックすれば本登録完了です。

 

「はじめよう」をクリックすると、この画面が表示されます。

 

あゆみ
あゆみ

これでスクラッチのアカウント作成が完了です。

次は基本的な使い方をみてみましょう。

 

スクラッチを使ってみよう

スクラッチは小学生でも使えるソフトのため、使い方はとてもシンプル

ほしいコマンドにカーソルをあてて、右側のコードエリアへドラッグするだけです。

最初に次の画面が表示されます。

 

左側のコードブロックを選ぶと、それぞれのコードが表示されます。

 

「動き」を選ぶと・・・

 

「見た目」を選ぶと・・・

 

「音」を選ぶと・・・

 

あゆみ
あゆみ
ビジュアルプログラミング言語といわれるとおり、とても直観的でわかりやすいですよね。

 

ここでは、「動き」から「10歩動かす」をドラッグしてみます。

 

次に、「制御」から「10回繰り返す」をドラッグしたのが次の状態です。

画像の赤枠をクリックすると、右側の猫が動きます。

 

さらに、「イベント」から「フラグが押されたとき」をドラッグしてみます。

 

「イベント」はその状況になったときにプログラムを動かす仕組みのことです。

「フラグが押されたとき」というイベントは、画像の右側のフラグ(緑色)が押されたときに設定したプログラムが始動する、という意味です。

 

緑色のフラグを押すと、クリックしなくても猫が動きます。

コマンドを取り消したいときは、右クリックして「ブロックを削除」をクリックすれば消えます。

 

これがもっとも基本的な使い方となります。

 

スクラッチは使い方がシンプルですので、ご家庭で子供と学ぶこともできます。

あゆみ
あゆみ

ただ、プログラミング教育に苦手意識のある親御さんにはハードルがちょっと高いですよね。

そんな場合は、通信教育を活用するのがおすすめです。

 

おすすめオンラインプログラミング講座3選

オンラインプログラミング講座でおすすめは次の3つ。

  • Udemy
  • D-School
  • Z会プログラミング講座 with Scratch

 

わたしのおすすめはD-schoolです。

理由は、無料体験できるからです。

 

Udemy D-school Z会プログラミング講座with Scratch
料金 数千円からとお買い得 月額3,980円 月額3,506円
特徴 コースがたくさん!

購入したコースは何度でも視聴可

2週間の無料体験あり

コースは4つ

最長12回

動画で勉強

プログラミングしながら英語学べる

全12回

テキストを見ながらScratchの使い方を勉強

対象年齢 小学生

(コースによる)

小学3年生から

(1年生でも可)

小学1年生から

(1・2年生は親子で一緒がおすすめ)

退会 コース毎に買い取りなので

単発勉強が可能。

途中解約OK 毎月払いは途中解約OK

年間一括契約の途中解約は基本NG

無料体験
なし あり なし

 

Udemy

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。

日本ではベネッセが事業パートナーとして協業しています。

IT、プログラミング、ウェブデザインなどテクノロジーの講座が充実していて、講座数は10万個以上。

1講座あたり数千円から受講できるうえ、購入した講座は期限が関係なく何度でも受講できます。

 

あゆみ
あゆみ
時期によってキャンペーンで安くなっているので要チェックです。

 

講座によっては、数千円で7時間たっぷりオンデマンド受講できるので、コスパナンバー1です。

Udemy

 

子供向けだけでなく、大人向けの講座もたっぷりあります。

30日間の返金保証つきなので安心ですね。

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

D-School

D-school

あゆみ
あゆみ
3つの中でいちばんのおすすめはD-Schoolです。

理由は、最初に完全無料でスクラッチの使い方を学べるから。

 

D-Schoolはプログラミングだけでなく英語も学べる、ほかにはない独自カリキュラムを提供するオンラインスクールです。

 

ゲームが好き

ゲームばかりして勉強してくれない

英語を勉強させたい

こんなお子さんにぴったりです!

D-schoolで使う「マイクラッチ」は、小学生に大人気のマインクラフトスクラッチを加えた独自のソフトです。

マイクラッチを使うために、スクラッチの使い方をまずマスターします。

 

ゲームが大好きなお子さん ⇒マイクラッチコース/マイクラッチJrコース

英語を勉強させたい場合  ⇒英語&プログラミングコース

がおすすめです。

D-schoolはどのコースにも解説動画がついているので、自宅に居ながらスクールのような授業が可能です。

D-school

英語でプログラミングを学ぶコースでは、ゲームで使う英語も学べるので、英語もプログラミングもやりたいご家庭にぴったりですね。

D-school

 

無料体験で1回目のカリキュラムを2週間、何度でも体験できます。

D-SCHOOLオンラインの無料体験に申し込む

 

申し込みの手順は、下記画像の「お申し込み」からお好きなコースを選んで、必要な情報を入力します。

※無料体験できるコースは、「マイクラッチコース」「マイクラッチJrコース」「英語&プログラミングコース」の3つです。

 

最初にカード情報を入力しますが、課金されるのは2週間の無料体験期間が終わってからです。

解約する場合はマイページから手続きします。

 

習い事を決めるとき、子どもの興味が続くかどうかが心配になりますよね。

あゆみ
あゆみ
D-schoolの無料体験は2週間と長めですので、お子さんが本当にやりたいかどうか、じっくり確認できますね。

 

D-SCHOOLオンラインの無料体験に申し込む

 

Z会プログラミング with Scratch

Z会

Z会プログラミング講座with Scratchは、スクラッチの勉強に特化した通信講座です。

パソコンかタブレットがあれば自宅ですぐに始められます。

カリキュラムは全12回で、毎月1回、テキストが届きます。

Z会

スクラッチの学習に子どもがつまずいた時用に、保護者用ガイドがあるのも嬉しいですよね。

基本は小学3年生からですが、1・2年生でも親子で取り組めれば申し込みOKです。

Z会プログラミング講座with Scratchがおすすめなのは、

自分で取り組めるお子さん

慣れるまで親子で取り組める余裕のあるご家庭

 

あゆみ
あゆみ
カリキュラムに任せて進めたい場合や、子どもの興味が続くか心配な場合は、

無料体験のあるD-schoolか、単発購入のできるUdemyがおすすめです。

 

Z会プログラミング講座 with Scratchの公式サイトを見る

※wirh Scratch講座は資料請求できませんので、公式サイトを見てみてください。

 

ちなみにZ会にはレゴブロックを使うプログラミング講座Lego Educationもあります。

Z会

Lego WeDo2.0というブロックキットの購入が必要になりますが、レゴが大好きなお子さんがプログラミング学習を始めるきっかけ作りにおすすめです。

 

Z会プログラミング講座の資料請求をする

 

オンラインプログラミング講座・おすすめはD-school

Udemy D-school Z会プログラミング講座with Scratch
料金 数千円からとお買い得 月額3,980円 月額3,506円
特徴 コースがたくさん!

購入したコースは何度でも視聴可

2週間の無料体験あり

コースは4つ

最長12回

動画で勉強

プログラミングしながら英語学べる

全12回

テキストを見ながらScratchの使い方を勉強

対象年齢 小学生

(コースによる)

小学3年生から

(1年生でも可)

小学1年生から

(1・2年生は親子で一緒がおすすめ)

退会 コース毎に買い取りなので

単発勉強が可能。

途中解約OK 毎月払いは途中解約OK

年間一括契約の途中解約は基本NG

無料体験
なし あり(初回分が完全無料) なし

 

あゆみ
あゆみ
おすすめは、まず無料でスクラッチを体験できるD-schoolです。

 

D-schoolを体験した人の口コミ(公式サイトより)

・解説動画が楽しくてわかりやすい!

・YouTubeを視聴する感覚で学習できる

・海外でも受講可能

・楽しくて1年分を3ヶ月で終えてしまった

 

2週間だけ試して、お子さんに合わなければ解約できますので、まずは試してみるといいですね。

D-SCHOOLオンラインの無料体験に申し込む

 

オンラインスクールのほか、通学できるスクールもあります。

通学するプログラミングスクールはこちらの記事で紹介しています。

あゆみ
あゆみ
子どものプログラミング言語、スクラッチでないといけないの?という疑問についても回答しています。

 

 

 

RELATED

スポンサーリンク